ブログ

2021.08.25

締付トルク

フィットハイブリットのリアアクスルを新品交換作業

外したのと逆手順で組付けです。

手の加減の感覚で増し締めすると、締め付けすぎたり、少し緩すぎたり、それが発端で異音や事故の原因になりかねないので。

ファイネスから車種専用の整備書でトルクを確認して、トルクレンチで管理して増し締め。

納車後、契約者に乗っていただいて、不具合を起こさないように地道な作業努力です。

2021.08.18

タイヤのバースト

タイヤがバーストしてしまい、スペアタイヤが未設定の車みたいで、レッカーしてほしいとの連絡が来たのでとりあえず現場へ出向きました。

状況を聞くと、道路が陥没していてそこに雨水が溜まって、見た目は水たまりに見えたのでそのまま直進したらドスン、と衝撃がきてバーストしたそうです。

車を4輪とも載せられる積載車で出動。

バーストやパンクしてしまうとスペアタイヤの”ありがた味”が分かります。

スペアタイヤに比べて、修理キットの方が重さが軽く、金額が安く出来るので、燃費や新車価格に影響するので、スペアタイヤはオプション扱いにされる場合があります。

2021.08.05

リアインナーパネル取替

H28年式のJF1のNボックスの修理の依頼を受けたのですが、リア内部までの押しこみがあり取替えました。

詳しくは修理事例⑨に掲載します。

無事、作業できました。

持ち主の方が、「ここも新品に交換して欲しい。」との依頼でした。

複雑な形状と奥ばって工具がほぼ入らない箇所でしたが、取替を作業者が頑張ってくれました。

2021.07.30

アクアのバッテリー取替

先日、工場に直接電話があり、駐車場に停車中にエンジンが止まってその後、かからないと言うので、「とりあえずそちらへ向かいます」と伝えて現場へ出動。

現場へ到着しまして色々と状況を聞いていると、とりあえず現状はバッテリーが上がっている状態のような感じなので、無料のロードサービスに現場報告をして、バッテリーを繋げて処置をしました。

その流れで新品バッテリーの交換も依頼受けました。バッテリーサイズS34B20R

10系アクアのバッテリーは、確かリアシート下にあったような。

以前、同型のアクアを作業したので覚えてました。

年式H27年、新車時からバッテリーを換えた覚えがないとの事で、6年間近く持ってたみたいです。

バッテリー製造が2015年11月20日

ホントに6年近くバッテリー、もってますね

バッテリーが上がったら、ここにブラスのターミナルを繋ぎます

カバーを開けます

さらにカバーを開けると金属が出てくるので、それに繋ぎます

マイナスはボディアースしました。

2021.07.27

バッテリー適合表

トップページの役立情報にバッテリー適合サイトのリンクを貼りました。

リコール確認・車のグレード確認・車体色など検索できる項目もあります。

ページトップへ