ブログ

情報

2021.09.12

新車登録のズレ

ディーラーから車の買取の相談の話があり、金額をつけに現状見に行ってきました。

車検書では年式H30年の記載みたいですが、FライトのデザインがH28年の型なので、違和感。

車検書は車内にない状態。重要なグレードを見分けるのが現車しかない。

書店では売ってませんが、査定協会で誰でも購入可能¥5000くらい。宮崎陸運局の道はさんで反対側に事務所があります。

国産の現行車がほぼ載ってます。

ハイブリット・ガソリン車・ターボ車、2WD、4WD、排気量2000cc、1500cc。

7種類のグレード設定がありますね。調べ方がアナログですが信頼性が高い。

新しいグレード追加やマイナーチェンジが年月で記載があり、車体番号の参考表示なので助かります。

これで調べると新車登録されたのは年式H30年ですが、製造されたのはH28年5月~H29年9月と判明しました。

ステップWスパーダホンダセンシングクールスピリットでした。

2021.08.28

ソフトのデータ更新

見積もりソフト使用料、IDを2つ使ってるので、1年間契約使用料で毎年42万位払ってます。

その分、見積もりソフトの更新データーが毎月届きます。

今月データ追加分

約1500車種のデータがあるので毎月10~20台程、フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ・部品価格の値上の更新があります。

来月データ追加分

来月の更新の中にフルモデルしたヴェゼルのe-HEVのデータもソフトに反映される予定です。

現行ヴェゼルはハイブリット車とガソリン車とでは、顔が激変してますね。

2021.06.26

光岡のバティ

久しぶりに光岡自動車から新型車が発売させるそうで、ベースがトヨタRAV4のバディ。

国内の自動車メーカー数年前まではゴツメのスタイリングが多かったのですが、ここ数年マツダを筆頭にスタイリッシュなデザインが増えてきましたような気が個人的にします。それと真逆のレトロなデザインのバティ。ビュート・ラセード・ヒミコ・オロチ・ガリュー・ゼロワン・ヌエラ・ユーガ・ライク・リューギ・リョーガ・レイ・ロックスターなどすべて個性的なデザイン。

バディのリアデザインは現代風なのが少し残念でした。

カレンダー

«1月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

フィード

ブログ内検索

ページトップへ